iOS 4のマルチタスキングに関する補足&記事訂正

 

6月22日の記事、『iOS 4の見どころ、使い方、まとめてどうぞ!』で、マルチタスキングについて、

「つまり、ここで「−」を押さない限り、一度起動したアプリはずっとバックグラウンドで動いてるってこと」

と書きましたが、実際には違いましたね。訂正させていただくとともに、正しい情報を書いておきます。

まず、マルチタスキング機能を利用してバックグランドで動作を許可されているのは、全体のパフォーマンスを著しく低下させない次の7種類のサービスに限られているとのこと。

1)オーディオ:iPodですでに実現しているように、別のアプリが起動している裏で音声を再生できます。その際にはホームボタンを二度押しして右にフリックすると出てくる「オーディオコントロール」が使用できるとのこと。「Pandora」というソーシャルラジオアプリがすでに対応しているらしいのですが、残念ながら日本では使えません。

Pandoraというラジオアプリ、海外のアカウントを使ってなんとかダウンロードはできましたが、やはり日本では使えないみたいです。残念!

2)VoIP(ボイスオーバーIP):インターネットを利用して音声をやりとりするアプリケーションの使用。Skypeなどがこれにあたります。Skypeで通話中に別のアプリを起動しても、いわゆる電話と同じように再び通話に戻れるそうです。

3)位置情報:カーナビのようなアプリを別のアプリのバックグラウンドで動かせます。他のアプリを使用中に、ナビゲーションアプリが「100メートル先を右です」という感じで案内を続けられるそうです。

4)iPhone内の通知:アプリを使用中に別のアプリの通知がポップアップするというおなじみの機能です。

5)プッシュ通知:これも以前から対応済みです。

6)アプリの状態を保持:マルチタスキングでアプリを切り替えた際に、バックグラウンドに回っても直前の状態を保存して待機できます。次に呼び出したとき、あたかもずっと動き続けていたかのように見えるわけです。

7)タスクの継続:ファイルをダウンロードしたりアップロードしたりするアプリを、その途中でバックグラウンドに回しても通信を途切れさせることなくタスク終了まで動作させられます。

以上です。どんなアプリでもバックグラウンドで動かせるわけじゃないんですね。
※iOS 4非対応アプリはバックグランドに回ると完全に終了状態になり、再び呼び出したときは起動画面からの表示となります。

つまり、マルチタスキングのアプリ切り替え欄に並んでいるアイコンがすべて起動中とは限らないということ。上記の7つに当てはまるものであればその可能性もありますが、それ以外は「最近使ったアプリ」と考えた方がよさそうです。
※上記文章に関して、 iPod32GBさんより「表現が曖昧」とのご指摘がありました。「起動中ではない」を「起動中とは限らない」に訂正させていただきました。ありがとうございます。

要するに、アイコンが増えてきたからといって、まめに「-」をタップして欄から消す必要もないってことですね。ちなみに、スティーブ・ジョブズも「iOS 4に任せておけば大丈夫だから、いちいちアイコンを消さなくていい(アプリを終了させなくていい)」と語っています。

逆に、あのアイコン欄を「最近使ったアプリ」と捉えると、よく使うアプリに即座にアクセスできる便利な機能ともいえますね。

かなり情報が錯綜していましたが、これが事実のようです。このブログを読んでいただいたせいで、アイコンを頻繁に削除されてる方、本当にごめんなさい!

追伸:この件に関してはsatoruさんからもご指摘のコメントをいただきました。記事の修正が遅くなってすみませんでした。

関連記事:

5 Responses to “iOS 4のマルチタスキングに関する補足&記事訂正”

  1. satoru 2010年6月28日 at 1:37 PM #

    錯綜する情報をバサっとさばいていただき、ありがとうございます!とてもよくわかりました。たぶんこの記事が正解なんだと思います。
    このマルチタスキングの件、まちがい記事が氾濫しすぎて、ポチポチ消す作業がデフォルトになっちゃった(=iOS4になってかえって面倒な作業を増やしてる)おともだちが既に多数。
    みんなにおしえます!

    • zonostyle 2010年6月28日 at 11:09 PM #

      satoruさん
      それもこれも、satoruさんの鋭い突っ込みのおかげです。やっぱり、情報は1人で閉じていてはダメですね。
      コラボレーションがあって価値が出るものだと実感しています。
      また、いい加減なこと書いていたら容赦なくお願いします!

  2. iPod32GB 2010年7月29日 at 5:00 AM #

    「つまり、マルチタスキングのアプリ切り替え欄に並んでいるアイコンがすべて起動中ではないということ。」という表現は曖昧です。

    起動中の定義を書いてから、
    すべてのアプリが起動中じゃないのか、
    すべてのアプリが起動中とは限らないなのかが判るような表現にしてください。

    たぶん、iOS4のお約束を守れば、6のアプリはサスペンド・レジュームできるようになったという意味なんでしょうが、全体を保持するかデータだけを保持するかで、iOS4対応アプリが増えた時点でのiOS4の挙動が変わります。
    もう少し調べていただけますか?

    • zonostyle 2010年8月5日 at 12:01 AM #

      iPod32GBさん
      コメントありがとうございます。また、曖昧な表現とのご指摘、真摯に受け止めます。

      この記事で「起動中」とは、iOS 4対応の「バックグラウンドでの動作を許可されている7種類のサービス」が「動作している」という意味で書かせていただきました。

      また、ご指摘の「マルチタスキングのアプリ切り替え欄に並んでいるアイコンがすべて起動中ではない」は、「iOS 4に対応してないアプリや、7種類に該当しないアプリは、切り替え欄に並んでいても動作中ではない」ことをお伝えする目的で書きました。

      誤解のない表現で書き直すなら、ご指摘のとおり「すべてのアプリが起動中とは限らない」にすべきでした。

      また、「全体を保持するかデータだけを保持するかで、iOS4対応アプリが増えた時点でのiOS4の挙動が変わります」のご指摘に関しては、現時点で私も明確な知識を持ち合わせておりません。引き続き調べてみたいと思います。

      本文に関しては改めて訂正させていただきます。ありがとうございます!

Trackbacks/Pingbacks

  1. iOS 4の見どころ、使い方、まとめてどうぞ! - ZONOSTYLE - 2010年6月24日

    [...] ていました。お詫びして修正いたします。補足記事を上げましたので、こちらをご参考ください。 [...]

Leave a Reply