iPadソーシャル・ビデオアプリが熱い! 3「Dailymotion」

 

YouTubeを使い倒せる「Explore YouTube」、ポッドキャストのソーシャル度を高める「Tubulous」に続いて今回登場するのは、YouTubeのオープンと同じ年、2005年にフランスで設立されたビデオソーシャル「Dailymotion」のアプリ。知名度ではYouTubeに水を開けられたものの、世界各国語での展開や長尺のビデオが投稿できるなど、なかなかあなどれない。

もともとこのレビューのために使ってみたアプリだけど、いまではすっかりファンになってしまったよ。じゃ、今日もいってみましょうか!
Dailymotion01.jpg

Dailymotion」ってなに? 答えは簡単。YouTubeみたいなものです。まずはサイトでアカウントを作成し、共有したい動画をアップロードする。コミュニティーのメンバーはそれにコメントや評価を付け、お気に入りに登録したりプレイリストを作成したりできる。

唯一、異なる点はローカライズだろうね。Dailymotionは今日現在、26か国の言語に対応してるってんだからすごいよね。このソーシャルメディアの特徴も実はここにあってね。世界各国の本当に雑多な動画が楽しめる。はまる人は確実にはまっちゃうと思うな。

iPadアプリは無料版と230円のプレミアム版があるんだけど、その差ははっきりいってよくわからない。たぶん、無料版で充分だと思いますね。

とってもシンプルなアプリなので、さっそく立ち上げてみましょうか。

Dailymotion02.jpg

これが最初の画面だね。ズラリと並ぶビデオのサムネイル。うーん、なんだか楽しめそうな雰囲気がしてきたね。上部のツールバーには検索窓と3つのボタンがあるね。左から「国を選択」「ジャンルを選択」「特集、最新、人気、評価でソート」の機能が割り振られている。

先に書いたように、このメディアの最大の特徴である26か国語対応ってのをさっそく確かめてみましょうか。一番左のボタンをタップしてみると……

Dailymotion03.jpg

ずらりと国名が並んでいるよね。中には読めないものもある。初期設定はもちろん「JP」、日本だね。そうね、なんとなくオレは英国を選びたい気がする。「United Kingdom」にしてみましょうか。

ついでにその隣のジャンルは「Music」を選択。右は「Best Rated」+「All Time」(すべてのビデオの中でもっとも評価の高い)にしてみます。組み合わせると「英国で投稿された最高評価の音楽ビデオ」ってことになるわけだ。ちょっと下の方にスクロールしてみると、なんか大量のギターに囲まれた少年が目に飛び込んできた。なかこいつすごそうじゃない?

Dailymotion04.jpg

はっきりいってこの演奏、度肝を抜かれました! アプリのレビューなんだけど、コンテンツに興味がいっちゃうね。この「Dale Campbell」という青年、まったく知らなかったんだけどバカテクです。「パーカッションギター」とでもいうのかな? ギターをバンバン叩きながら、その合間にコードや旋律を入れていく。しかも演奏しているはマイケル・ジャクソンの『Bilie Jean』ですよ!

うーん、こういうビデオに出会えるのがソーシャルメディアのすごいところだよね。しかも彼、自分のビデオを自分自身で投稿している。ここを自分の活躍の場として選んだということなのか? せっかくなので、彼を追いかけながらDailymotionの機能を見ていくことにしよう。

はい、ここでビデオの画面を1回タップ!

Dailymotion06.jpg

大きなボタンがオーバーラップしてきたね。「HD」は高解像度ビデオの場合のノーマルとHD切り替え。1つ飛ばして「Mail」はこのビデオについてメール送信。その隣の「t」と「f」がそれぞれツイッター、Facebookだね。

ちなみに、ツイッターボタンを押すとこんな画面が現れる。

Dailymotion07.jpg

いいビデオを見つけたらその場でツイートってことだね。

でもって、先に1つ飛ばした「ハート」のアイコン。「Like」だね。これはタップすると色が青く変わるだけ? もちろん、そんなわけはないよね。画面下部の「Favorites」をタップしてみましょう。

と、おそらく、ここで「Sign in」を促す画面が出てくるはず。ここから先は会員専用というわけだね。ほとんどの人がDailymotionのアカウントを持っていないと思うので、ちょっと面倒だけどここで新しいアカウントを作ってしまいましょう。なにせ、こいつはソーシャルだから、IDなしにはいろんな機能が使えません。

はい、無事にサインインが済むとこんな画面が出てくるね。

Dailymotion08.jpg

はい、ご想像どおり、お気に入りの動画だね。先の「ハート」アイコンをタップして青色に変えておくと、ここに登録される。逆に青色をタップして無色にすると、お気に入り登録が解除されるってことだね。

ただし、このタイミングがどうもリアルタイムじゃないんだよね。しばらく待たないと反映されないことがある。そういえば、このアプリ「更新」ボタンがないものね。一定の間隔でサーバーから情報を取ってきているんだろうね。なので、少々待ちが発生します。

画面下部のツールバー、一番右に「My Videos」があるね。ここをタップしてもなにも表示されないはず。自分がアップロードしたビデオってことだからね。ここから先はDailymotionのウェブサイトでいろいろできるよ。試しに行ってみますか?

上のリンクからホームページにアクセスして、先に作ったアカウントでログイン。右上にあるユーザー名をクリックすると……

Dailymotion09.jpg

出ましたね。動画のアップロードやプレイリストの作成はここで行います。「お気に入り」という欄には、先にアプリで登録したビデオが並んでいるはず。ここで、アプリで使えるもう1つの機能を試してみようかな。

お気に入りのビデオの「投稿者」と書かれた文字の横にある、オレンジ色の「Dale Campbell」をクリックします。あ、別にこの人じゃなくてもいいんですよ。とにかく、お気に入りに入れたビデオの投稿者名をクリックってことで。

Dailymotion11.jpg

はい、これが若きバカテクギターリスト、Dale Campbell君のプロフィールページだね。ツイッター同様に、ソーシャルではこのプロフィールがとても重要。こうして、いいビデオを投稿しているユーザーを追いかけていくというのが基本だと思うな。

でもって、将来も彼の投稿するビデオを追いかけたいと思ったとする。ツイッターでいうところの「フォロー」ですね。ちょっと上の画面では見にくいけど、左上の緑色の「購読」というボタンがある。これをクリックしてみましょう。

ボタンが「購読を取り消す」に変わったね。この状態でアプリに戻ります。先によく使っていた画面下部のツールバーから「Subscriptions」〔購読)をタップ!

Dailymotion12.jpg

うーん、ずらりと並んだDale Campbellの投稿ビデオ。すべて自分の演奏だね。これは当分、楽しめそうだぜ。

というのが、Dailymotionの使い方だね。100倍楽しむコツははこんな感じ。

  1. 世界中の投稿者というメリットを活用していろんな国のビデオを見まくる
  2. その中から「こいつおもしれぇ!」という投稿者を見つける
  3. ウェブサイトでそいつを購読する
  4. アプリのSubscriptionsで投稿を見まくる

YouTubeやUSTREAMはとても有名だけど、そこにあるビデオがすべてじゃない。やっぱり、ハマリたい人はこういうちょっとマイナーなソーシャルメディアもチェックしてみるといいよね。しかも、そこに上がっているおもしろい動画をツイートできたらきっとみんなに喜ばれると思うな。

てな感じでDailymotionの解説は終わり。もう1つだけ紹介したいソーシャル・ビデオアプリがあるんだけどね。いつものようにシリーズでやると3作目くらいで飽きるんだよね。いろいろほかのを挟みながらやろうかな。ほんと、気まぐれです。ではまた!

関連記事:

No comments yet.

Leave a Reply