iPad WiFi活用術-1 自宅無線ルーター802.11n設定編

 

iPadを購入したら、なにはともあれWiFiにつながなきゃだよね。自宅はもちろん、外出先でもホットスポットにさっとつないで高速なネット環境をゲットしたい。しかも、iPadは実効速度で100Mbps以上(公称速度600Mbps:電波法上の理由で現在は300Mbpsに制限)の「IEEE 802.11n」というWiFiの規格に対応している。

アップルによれば「 802.11gワイヤレスネットワークの5倍のデータ転送速度と2倍の通信範囲」(Wikipediaより)なのだそうだ。ここはやはり、iPadに合わせて最新の無線ルーターも買いたくなるよね。ソフトバンクWi-Fiスポットの設定や便利なアプリの情報も併せて、今日は快適なWiFi環境を作るための情報を集めてみました! この記事から3部構成になってます。

warpstar03.jpg

WiFi活用術その1:自宅の無線ルーターを802.11nにする!

まずは自宅編。iPadが対応したIEEE 802.11n高速無線ルーターを導入するよ! すでに、無線ルーターを持っている人は解説書やメーカーのウェブサイトで「802.11n」対応かどうかを調べてみてほしい。たとえば、オレがいままで使っていたBLW-54CW3というルーターの情報をウェブサイトで見てみると……

BLW.jpg

いくつも並んだスペック一覧の上段、左から4番目と5番目に「IEEE 802.11b」「IEEE 802.11g」とあるよね。つまり、こいつは「802.11n」には対応していないってこと。ちなみに、現在のiPhone 3GSは上の表にあるbとgに対応している。でもって、来週発売のiPhone 4はiPadと同じくn対応なんだね。うーん、やっぱりこの機会に無線ルーター買い換えだと思うな。

はい、じゃあその802.11n高速無線ルーターってどのくらいの価格なのか? 気になるよね。それが思ったほど高くないんです。いろんなメーカーから出ているけど、だいたい7千円台から9千円台って感じ。これで快適な通信環境が手に入ると思えば安い方だと思うな。

でもって悩むのがルーター選びだよね。現在、家電量販店で売られているものはほぼすべて802.11n対応のものといっていい。しかも、同時にiPhoneもつなげられるように、「b/g/n」を自動的に切り替えられるものばかり。じゃあ、「適当に安いのを買えばいいや」と思った方、ちょっと待った!

無線ルーターによってはiPadやiPhoneがうまくつながらないものがあります!

実際にオレが買ったあるメーカーのものもWEPという暗号方式でないとつながらず、実測で1Mbps以下というひどい目に遭った。サポートに電話したら「ファームウェアを最新のものにすれば解決します」というから、ウェブサイトに行ってみたら、ウィンドウズ版しかない。

仕方ないので、マックにインストールしてあるウィンドウズでEXEファイルを解凍してアップデートしてみたら……。やっぱりダメ! 設定に費やした日数は約1日半。ほんと、オレの時間を返してくれって感じだよね。

まぁ、いろいろ細かなところで行き違いがあるといけないので、メーカー名は出しません。その代わり、「絶対にこれがおすすめ」というのを紹介しておきますね。

iPadをつなぐならコレがおすすめ!

NEC「Aterm WR8300N」Warp Star

warpstar01.jpg

はい、これがオレの自宅にあるAterm WR8300Nだね。なんでおすすめなのかをちょっと説明しますね。

最初の1台目が設定でつまずいたオレは、メーカーに問い合わせしたかったんだけど、あいにく土日でサポートはナシ。そこで、あることを思いつき自由が丘のLABIに行ってみた。あることというのは、たしかあの店でIPadのデモ機があったのを思い出したのね。

そのデモ機のWiFi設定を見れば、店でどの無線ルーターを使っているかわかるんじゃないかと。でもって実際に見てみたら「WARPSTAR」と書いてある。すかさずSafariを立ち上げて「スピードテスト」というウェブサイトにアクセス。速度を測ってみた。

細かな数字は忘れてしまったけど、10Mbpsくらいは出ていたと思うな。そこですかさず、詳しそうな店員さんに質問! 「お宅で使っているWARPSTARというのはどのルーターですか?」。で、彼が持ってきたのが上の写真のヤツだったのね。

さらに、オレが購入した繋がらなかったものについて尋ねてみると、「ああ、そのメーカーのはよしたほうがいいですね」だってさ。うーん、早く知っていればなぁ。すでに1台を買っているにも関わらず、どうにもこいつが欲しくなってしまい、その場で購入とあいなりました。8,000円くらいだったかな。

価格コムで値段を調べてみたら、最安値は6800円だったね。ウェブならもっと安く買える。

さて、家に持って帰ってさらに驚きの事実が! これもおすすめの理由なんだけどね。なんとこの無線ルーター、設定がめちゃくちゃ簡単なんです。簡単というか「ない」といってもいいくらいだね。手順はこんな感じ。

1)箱から出して電源を入れる。

2)「WAN」と書かれた部分にイーサケーブルをつなぎ、その反対側をフレッツ光などのルーターまたはモデムにつなぐ。

3)モデムにつなぐ場合は下の写真のスイッチを「RT」側に、ルーターにつなぐ場合は「AP」側にする。すでにルーターがある場合は「AP」(アクセスポイントとして使う)がおすすめ。ちなみに、こいつには「らくらくスタートボタン」というのが付いていて、解説書に従ってボタンを押すだけで必要な設定方法を教えてくれる。

warpstar02.jpg

4)本体の底に貼られたシールの「暗号キー」(13桁の英数字)をiPadのメモなどに入力しておく。文字列が正しいかをよく確認して「すべてを選択」「コピー」する。

5)iPadの「設定」を開き「WiFi」をタップ。

6)「ワイヤレスネットワークを選択」から「WARPSTAR」で始まる名前のうち、終わりに「W」がないほうをタップ。「WARPSTAR-0A0C000-W」と最後に「W」が付くヤツは選ばないように注意!

7)「パスワード入力」の画面で「パスワード」の欄を長めにタップして「ペースト」を選ぶ。

8)キーボードの「Join」をタップ!

以上で完了だね。アクセスポイントとして使う場合、無線ルーターの設定はほとんどなし。本体のスイッチで「AP」を選ぶだけだものね。

ポイントは4)の部分ね。iPadの設定でパスワード入力する際に、打ち込んだ文字が見えないんだよね。1つでも間違うとダメだから、メモにあらかじめ入力しておき、正しいかどうかをよく確認してコピペ。

もしうまくいかなければ、メモに入力した文字を本体底のシールと比べられるでしょ。絶対にこのやり方がおすすめですよ。

どうしても他のメーカーがいいという方は、購入する際に店員さんをつかまえて、

「この無線ルーターはiPadのWPA2方式で接続確認ができていますか?」

と聞いてください。彼が太鼓判を押してくれたら買ってもOK。曖昧なことをいったら、わかる人を呼んでくれるようにお願いしてね。

はい、これで自宅編は終了。iPhoneを使っている場合も上と同じ手順で設定できます。メモの代わりにEvernoteを使うとさらに便利だね。次は「ソフトバンクWi-Fiスポット」の設定に行きましょう!

関連記事:

5 Responses to “iPad WiFi活用術-1 自宅無線ルーター802.11n設定編”

  1. あふ 2010年7月9日 at 4:01 PM #

    100Mbps?
    802.11nって、150Mbps/300Mbps/600Mbpsじゃなかったけ?

    • zonostyle 2010年7月11日 at 6:42 PM #

      あふさん
      コメントありがとうございます!
      802.11nの最大伝送速度は600Mbpsですが、現時点で電波法上、300Mbpsに制限されています。
      ただ、300Mbpsは公称速度で、実効速度はどのくらいか調べたところ、100Mbps以上というのが通説のようです。
      「以上」がどこまでなのかは不明なので、記事内では100Mbpsと書きました。
      ご指摘いただいたので、誤解がないように修正します。

  2. のんびり乙女 2010年8月14日 at 9:34 PM #

    お勧め通りのルーターを購入し、サイト内記載の通りにしたら、ワン・ツー・スリ、ハイ!という感じでiPadの無線ラン接続に成功。これで85歳の母が自分でインターネットを見ることができます。因みにこちらYahooBBの8M ADSLです。
    このサイトに本当に感謝しています。倉園さん、ありがとうございます!!

    • zonostyle 2010年8月18日 at 3:09 PM #

      のんびり乙女さん
      コメントありがとうございます! うまくいってよかったです。ちょっとホッとしてます。簡単なものとそうでないものとの差が雲泥なんですよね。どうぞ、快適なWi-Fiライフをお楽しみください!

Trackbacks/Pingbacks

  1. なにがどんだけ違うんだ? iPhone 4 vs iPhone 3GS - ZONOSTYLE - 2010年6月25日

    [...] したiPhone 4がどのくらい速くなったかだね。これはオレの自宅でのテスト。フレッツ光100Mbpsの回線に「Aterm WR8300N」という802.11n対応の無線ルーターをアクセスポイントとして使っている。 [...]

Leave a Reply