Delicious終了に備えて、Pinboardを使いこなす!

 

一昨日、ちょっとショッキングなニュースがネットを駆け巡った。なんと、ソーシャルブックマークのDeliciousがなくなるかもしれないらしい。親会社であるYahoo!の内部文書がリークされたことで、一気に世の中に知れ渡ったというわけ。

真偽のほどはまだ謎だけど、Deliciousユーザーの1人としては残念な思いだね。できればこのまま継続してほしい。でも、もしもの場合に備えて代替サービスの目処は付けておいたほうがいいのかも。そんなわけで、今日はDeliciousと併用して使っていたもう1つのおすすめを紹介したいと思います。

拙著『iPhone×iPad クリエイティブ仕事術』でもDeliciousの活用法を詳しく解説している。ソーシャルブックマークは、RSSリーダーやツイッターで見つけた有益なリンクを自分の情報源としてストックする場所でもあり、他のユーザーとシェアするメディアでもある。

拙著の中では、Instapaperで手当たり次第にクリップしておき、整理の段階で重要と思われるものは、用途に応じてDeliciousかEvernoteに保存する方法を紹介した。

ブックマークといっても、ブラウザーに保存するそれとはちょっと性格も用途も異なってくるんだね。どちらにしても、オレにとってはなくてはならないサービスなわけです。それだけに、Deliciousがなくなるかもしれないという知らせにはとてもショックを受けたんだね。

じゃあ、代替のサービスとしてなにを選べばいいのか? 1つの候補として、以前このブログでも紹介した「Diigo」がある。詳しくは過去記事の『最強のソーシャルブックマーク&ウェブクリップ Diigoに夢中!』を一読ください。

Diigoはウェブページにアノテーションを付けられて、さらにそれを別のユーザーと共有できるなど、高機能かつ使いやすいサービスだと思う。でも、1つだけ致命的な欠点があるんだね。それは……

iPhoneやiPadのアプリとの連携が弱い

ってこと。ツイッターやRSSリーダーアプリの[共有]機能にまったくといっていいほど登場しないんだね。実は、拙著でも当初はDiigoを大きく取り上げる予定だった。執筆中になんらかのアプリが対応してくれと願いながら、原稿も3ページ分ほど書いてあったんだけどね。結局、その夢は叶わずに全部、ボツになりました。

でもってもう1つ、優れたサービスだけど掲載を見送ったものがあった。それが今回紹介するこれ!

Delicious、Instapaper、Google Readerと連携する
Pinboard(登録料:8.4ドル)

もしいま、「Deliciousに変わるサービスってなにがおすすめ?」と聞かれたら、間違いなく「Pinboard」と答えるだろうね。そのくらい、個人的にはとても気に入っている。いまでもどちらをメインにするか決めかねていて、Deliciousと併用してガンガン使ってます。

ただね、やっぱりこのPinboardもアプリとの連携はDeliciousにかなわない。Diigoほどではないにしろ、ほんと、対応しているアプリが少ないんだね。ただし、Instapaperなど、他のサービスとの連携をうまく使いこなすことでなんとかなりそうな気がする。

そのあたりに注目しながら、Pinboardの実力をチェックしていきましょうか。

1)サインアップと有料アカウント

Pinboardは基本的に無料で使えるサービス。ただし、サインアップ時には8.4ドルの登録料がかかるんだね。「金取るの?」とがっかりするかもしれないけど、実はこれ、スパムを防止するのに一役かっているらしいんです。

ソーシャルブックマークは他のユーザーが登録したブックマークも貴重な情報になる。登録料は、そこにPR目的などの「ノイズ」を混じらせないための防御策というわけ。

日本円にして700円強。このくらいをケチっていると、クラウドサービスなんてどんどんなくなっていきそうだからね。使えそうだったら、太っ腹で払っちゃうのがいいと思います。

支払いにはPayPalと米国アマゾンのアカウントが使える。これは簡単でいいね。オレはいつもPayPalを愛用してますよ。

さらに、登録時に25ドル(1年ごとに更新)を支払うと、1週間に500MBまでのウェブサイトを保存できる「Archival」というアカウントにアップグレードできます。ちなみに通常アカウントで登録して、あとでArchivalにする場合は25ドルから登録料の8.4ドルを引いた額を支払えばOKです。

2)ブックマークレットの登録

アカウントを作成したら、最初にやるのはやっぱりブックマークレットの登録かな。方法はとても簡単。マイページ上部の[how to]をクリックして[Saving Bookmarks]にある四角で囲まれた文字をブラウザーのブックマークバーにドラッグするだけ。

なんと、Pinboardには6種類のブックマークレットが用意されてるんだね。それぞれの動きは次の通り。

[popup]:いわゆる標準のブックマークレット。登録したいウェブページを表示してクリックすると、下のようなポップアップウィンドウが出る。

[URL][tittle]は自動的に入力される。[description]にこのページの説明を、[tags]に任意のタグを入れる。[private]にチェックを付けると非公開のブックマークとして登録。[read later]にチェック、もしくは下の[read later]ボタンを押して保存すると、既読にするまで非公開になる。

[popup with tags]:ポップアップの下部によく使うタグ(タグクラウド)が表示。クリックすればタグを簡単入力できる。

[read later]:ポップアップやフォームを表示させることなしに、[read later](既読にするまで非公開)として登録。iPhoneならこれを使うのがおすすめ。

same page]:ポップアップでなく、開いているページと同じブラウザーウィンドウに登録フォームが表示される。戻るボタンで登録したページを再表示させるため、使い勝手はイマイチ。

[my pinboard]:自分のアカウントのマイページにジャンプ。

[oldest][randam]:[oldest]はもっとも古い未読のブックマークを表示。[randam]は未読のブックマークをランダムに表示。

状況に応じてこれら6種類のブックマークレットを使い分けると便利だね。オレはこんな風に、全部をフォルダーに入れてます。

3)基本的な使い方(閲覧)

はい、ブックマークレットの準備が終われば、あとはガンガンPinboardに入れていくだけ。登録されたページはこんな風に表示されます。

1行目がタイトル。左に付いている星印をクリックすると紺色に変わります。上部メニューの[starred]をクリックすれば、星を付けたものだけが現れます。

2行目は登録時に[description]に書いた説明だね。3行目のオレンジ色の文字がタグ。その右の[from instapaper]は、このブックマークがInstapaperから自動的に送られたものであることを表してます。やり方はあとで解説しますね。

この3行目はPinboardを活用するうえでかなり重要なリンクだと思うな。タグをクリックすればタグで、[from Instapaper]などをクリックすれば送り元で、それぞれソートできるからね。

最後の行は「日付」と[edit](編集)、[delete](削除)だね。最後に[mark as read]が表示されているということは、登録時に[read later]にチェックを付けたか、[read later]ボタンで保存したかのどちらかという意味。

この場合は1行目のタイトルが上のようにオレンジ色になってます。でもって、まだ非公開。つまり、ウェブページをちゃんと確認してから公開するかどうかを決められるってことだね。これは地味だけど便利な機能だと思うな。

ページの内容をチェックして、他のユーザーとシェアしたいと思ったら[mark as read]をクリック!

タイトルが紺色に変わり、[mark as read]の表示がなくなります。これで晴れて公開ということ。

ちなみに、[private](非公開)のブックマークは下図のように背景がグレーになってます。こちらは[mark as read]を押してタイトルが紺色になっても非公開のまま。この違いはしっかり押さえておきたいね。

タグも非公開にしたい場合は、[.zonostyel]のように文字列の前にピリオドを付ければOK。ちょっとしたTipsということでこちらも覚えておくといいかも。

あとは、「Archival」アカウントの場合は右側にチェックボックスが付くことがある。これはそのページがダウンロード済みであることを表してます。

4)基本的な使い方(編集)

ブックマークレットで登録する際にタグや説明を書くのが面倒という場合は、登録後に編集すればOK。Pinboardはこの編集機能がかなり充実してますよ。なんと、3つの異なる方法を提供してくれてる。

まずは、ノーマルな編集から。こちらは、3)で出てきた図の最終行にある[edit]をクリックするだけ。

次に、とても便利な一括編集。今度はマイページ上部にある[edit]をクリックします。

すべてのブックマークの左にチェックボックスが付いて、一括で既読・未読や公開・非公開、スターを付けたりタグを付加もしくは削除したりできます。

3番目の編集方法はオレのお気に入りの[organize]というヤツ。先の[edit]の右隣にあるメニューだね。これをクリックすると……

こんな風に、下にウェブページのプレビューを表示させながら、説明やタグを入れていける。1つのページが終わったら[next]をクリックして次のページへ。この際に自動的に書いた内容が保存されるってのもいいよね。

こういう機能を見ても、やっぱり、Pinboardって使い込むほどに好きになっていくサービスだと思うな。

5)ソーシャル的に使う

次は文字どおりソーシャル的にPinboardを活用する際のTips。登録したブックマークの中には、こんな感じで数字が付いていることがある。

ピンク地に[93 others]とあるよね。これは、Pinboardのユーザー93人が同じページをブックマークしているということ。数字をクリックすると、最初に登録した人とその他数人のコメントが見られるんだね。

でもって、自分と同じものを登録するユーザーなら、趣味や趣向が合うかもしれない。そんなときは思い切ってユーザー名をクリックしてその人のマイページに行っちゃいます。

ユーザー名の右横にある[subscribe]をクリックすれば、そのユーザーをフォローしたことになります。ツイッターでタイムラインにツイートが表示されるのと似ているね。右上の[network]をクリックすれば、フォローしたユーザーのブックマークをすべて見られます。

フォローまでいかないまでも、この人のブックマークの一部を登録したい場合は、それぞれのブックマークの一番下にものすごく薄く表示されている[copy to mine]をクリック! これで、マイページのラインアップにコピーされます。

あとは、右上の[recent](最近登録されたもの)や[popular](人気のブックマーク)などを見て、おもしろそうな人を探すのもアリだね。

6)ノートを登録する

Pinboardで登録できるのはブックマークだけじゃないんだね。マイページ右上の[add note]をクリックすると、こんな風にノートを登録できます。

書いたノートはブックマークとまったく同じように表示されます。

こんな感じだね。うーん、どうやって使うか微妙だけどね。公開されているとしたら、登録したブックマークについての意見や感想を述べるとか、その日の総括みたいなことを日記風に書いてもいいのかな? Pinboardの解説では「ToDoリストにもなる」なんて書いてあるけど、さすがにそれはないかな……。

7)InstapaperやDeliciousと連携させる

さて、このあたりからがPinboardの真骨頂だね。とにかく、他のサービスとの連携がすごい。まずは、DeliciousとInstapaperからいってみましょうか。オレは以前からこの連携をやっていたので、PinboardのブックマークがInstapaperとまったく同じラインアップになってます。

まず、マイページ右上の[settings]をクリック。設定項目を下にたどると……

ずらりと連携の設定が並んでます。Deliciousは簡単だね。ユーザー名を入れて[Mirror bookmarks……]にチェックを付けるだけ。

InstapaperはRSSフィードを使います。Instapaperのマイページに行くと、右側にこんなアイコンがあります。

こいつを右クリックして[リンクのURLをコピー]などを選び、コピーしたURLを上の[Your Instapaper feed URL]欄に貼り付けます。あとは、[Auto-add bookmarks……]にチェックを付ければOK。

Instapaperと同様のウェブクリッピングサービス「Read It Later」も対応してますよ。

ここでの設定は完全に自動化されているから、どれも[unread]にチェックがおすすめだね。理由は先に解説したとおり、[mark as read]をクリックしない限り非公開にできるから。

うん、これでDeliciousと連携させておけば、いつサービス停止になっても安心というわけ。まさに、いまだからやっておきたいタイムリーな機能だよね。

8)ツイッターと連携させる

次はかなり魅力的なツイッターとの連携。まずは、なにをPinboardに読み込めるかをまとめておきましょうか。

  • 自分のツイートすべて
  • 自分のURL入りのツイート
  • 別のユーザーのURL入りのツイート

この3つを選べます。「自分のツイートすべて」ってのは、twilog(ついろぐ)のような感じでツイート録を残したい人にはうれしい機能だよね。「URL入り」だけってのも、ツイートしたURLならブックマークしておいてもいいから筋がとおってる。さらに、気になるユーザーのURL入りツイートもブックマークしておいて損はない。

うん、これも工夫次第でいろいろと使い道がありそうだよね。ただし、登録されるタイミングがちょっと謎なんだね。たぶん、リアルタイムではない。ツイッター経由のものは忘れたころにって感じでPinboardに現れてくる。おそらく、あるタイミングで情報を取りに行ってるんだろうね。このあたりに詳しい方はぜひ、教えてください。

設定方法はいたって簡単。7)と同じ[settings]にある[Twitter]を探します。

一番上の空欄に自分のアカウントを入れて、下の2つのチェックボックスにチェックを付けます。上が「自分のツイートすべて」で下が「自分のURL入りツイート]だね。

[Twitter favorite username]には気になる別のユーザーのアカウントを入れます。[Add links from Twitter……]にチェックを付ければOK。

ツイッターからの登録はハッシュタグが自動的にPinboardのタグになります。これがイヤな場合は[Do’t import #hashtags……]にチェックを付ければOK。

こちらも、先のInstapaperやDeliciousと同様に[unread]にしておくのがおすすめだね。

9)Googleリーダーと連携させる

Googleリーダーで[共有]した記事も自動的にPinboardに登録できちゃいます。そもそも共有しているわけだから、ソーシャルブックマークに入れるってのはこれまた筋がとおってるよね。

こちらは設定がちょっとやっかいかな。まずはGoogleリーダーの左メニューから[共有アイテム]をクリックします。共有アイテムが表示されたら、右側にある[共有設定]をクリック。さらに、「共有アイテムのページ」にある[共有アイテムページを新しいウィンドウでプレビューする。」をクリック。

新しいウィンドウに表示されたページの右側には[Atomフィード]と書かれたRSSアイコンがあります。

こいつを右クリックして[リンクのURLをコピー]を選びます。Pinboardの[settings]にある[Google Reader]を見つけて……

空欄にコピーしたフィードのURLを貼り付けます。あとは例によって[Auto-add items in this public……]にチェックを付ければOK。他と同様に[unread]にもチェックを付けておきましょうか。

これで、RSSリーダーなんかで記事を読みながら、「これPinboardに登録したい!」と思ったら[Share]や[共有]などのアイコンをタップすればいいというわけ。オレはふだん、あまりGoogleリーダーの共有を使わないのだけど、この連携があると思うと、ボタンを押す頻度が増えそうだね。

10)iPhoneやiPadで活用する

さて、ここまではあくまでもウェブ版の話。実際には、RSSリーダーやツイッターのタイムラインを見ながらブックマークを登録って場面のほうが多い。そうなると、やっぱりiPhoneやiPadでの活用がポイントになってくるよね。

まず、RSSリーダーは幸運にもオレが愛用しているReederReeder for iPadが対応してます。どちらも[四角+矢印]アイコンをクリックすると[Pinboard]アイコンが見つかりますよ。

偶然にも? 皮肉にも? Evernoteのブログから「DeliciousからEvernoteにブックマークサービスを乗り換えよう」という記事が出てきました。

SafariからPinboardへの登録は2)で紹介したブックマークレットを使えばOK。

SafariでPinboardのブックマークを見たい場合は「http://m.pinboard.in/」でアクセスすれば、こんな感じに最適化されたスマートフォン版が表示されます。Androidもこれでいけるね。

また、Pinboard専用のアプリには、インターフェイスがかなりいい感じのDelibar(230円)がありますね。というか、オレはこれしか知りません。ほかにあったらぜひ、教えてください。実はこのアプリ、名前を見ればわかるように、もとはDelicious用なんですね。

なので、アカウント追加の画面で……

上のように[Pinboard Account]を選ぶとPinboardが使えるようになります。

メインの画面はこんな感じ。

タイトルとタグが見えてるね。タブっぽいインターフェイスもなかなかいい感じ。でもって、ブックマークしたページを表示させて[四角+矢印]アイコンをタップすると……

ここからInstapaperに登録もできちゃいます。というか、もう連携しすぎでごちゃごちゃになるので、さすがにこれは使わないかな。行ってこいでチャラみたいな感じだよね。

11)Deliciousなど他のサービスからのインポート

これが最後の項目です。まだDeliciousが終わると決まったわけじゃないんだけど、こんな見出しを付けなきゃならないなんて、なんか感慨深いなぁ。

はい、まずはDeliciousのマイページにアクセスして、右上の[Settings]をクリックします。[Bookmarks]にある[Export / Backup Bookmarks]をクリックして……

[include my tags]と[include my notes]にチェックを付けます。あとは[Export]ボタンを押せば完了。DeliciousのブックマークがHTMLファイルとして書き出されます。

次に、Pinboardの[settings]をクリック。[import]タブを選び……

ダウンロードしたHTMLファイルを指定して[Upload]を押せば、DeliciousのブックマークがPinboardに読み込まれます。

同様の方法で、SafariやFireFox、Google Chromeなどのブラウザーに保存してあるブックマークもインポートできてしまいます。

はい、かなり長くなったけど、これがPinboardというソーシャルブックマークサービスですね。記事を書きながら、なんどかDeliciousにアクセスしたんだけど、やっぱり、自分と同じブックマークを登録したユーザーの数なんかは、Pinboardよりも圧倒的に多い感じがするね。

今後、Pinboardのユーザーが増えれば、同じような盛り上がりになるんだろうけどね。やっぱり、惜しい気がするな。そもそも、クラウドサービスってそう簡単に終了するようじゃ、ぜんぜん安心して使えない。Yahoo!はそのあたりをどう考えているんだろうね。

せっかく、世の中に浸透している最中なのに、クラウド自体の信用を落とすようなことをああいう大きな企業がやっていいのだろうか。まだ噂の段階だからあまり強くは言えないけどね。今後も我々ユーザーは、機能や価格とともに「継続性」もよく見ていかないとダメだということですね。

というところで今日はおしまい。では、また!

関連記事:

Trackbacks/Pingbacks

  1. Tweets that mention ★zonostyle Delicious終了に備えて、Pinboardを使いこなす! -- Topsy.com - 2010年12月18日

    [...] This post was mentioned on Twitter by Shigeo Kurata, 情報革命を最先端に生きるビジネスマン, apple_news_bot, yuu_news and others. yuu_news said: ★zonostyle Delicious終了に備えて、Pinboardを使いこなす! http://bit.ly/e [...]

  2. ウェブクリップ最適化計画 〜 InstapaperからPinboard、Evernoteへの登録を自動化! - ZONOSTYLE - 2010年12月20日

    [...] Older [...]

  3. Flasムービーが見られるブラウザーアプリ 〜 SkyFire Web Browser for iPad - ZONOSTYLE - 2010年12月24日

    [...] ルに加えてクラウド連携もあるね。しかも、[Delicious][GoodReader][Read It Later][Instapaper]に、先日紹介したばかりの[Pinboard]と、メジャーなサービスがほぼすべて網羅されてます。 [...]

  4. DeliciousからPinboardに引っ越した | fixture.jp - 2012年3月18日

    [...] Delicious終了に備えて、Pinboardを使いこなす! [...]

  5. Pinboard for Windows Phone 7をリリースしました | mono's Tech Blog - 2012年3月24日

    [...] Delicious終了に備えて、Pinboardを使いこなす! [...]

Leave a Reply